So-net無料ブログ作成

岩波英知プレゼンツ心理脳内プログラムQ&A なぜ一対一がないか?[岩波先生に関するよくある質問] [岩波先生に関するよくある質問]

岩波英知先生の一般向け心理脳内プログラムは一対一はなかった(上級特別層のプログラムにはあるそうだ。ただし限定された特別プログラムのため、普通の人は受けることはできない)。
私もうつ病だったから、いくら岩波先生の評判を聞いていても、私の症状を把握しないで大丈夫なのか?という疑問があった。
そりゃあそうだろう。
カウンセリングも催眠療法も精神科もすべて個人でやるものだったからだ。

しかもドリームアートのホームページには、オリジナルの進め方をすると書いてあった。
集団でありながら、オリジナルとは?
それは両立しないものではないか。

しかし、岩波プレゼンツ神経症克服プログラム その感動のドラマ [私のうつ病体験記、克服体験談]にも書いているが、集団だからこその利点と、岩波先生の技術だからこそできる個人の内面に巣食う悩みルーツ処理も両方できる。

そしてカウンセリングで話を聞くということを先生が重要視していないことも、最近よくわかった。
最近の『岩波の言葉・講演集』にある【貴方の悩みが解決しない理由】に答えが書かれてあった。

もし自分の悩み克服の行動が、一番最初岩波先生のプログラムであったならば、自分の悩みの症状を聞いてもらわなくても心配することはない。
一番重要なのは、その悩みが生じるコアにある悩みの病巣(負の経験)なのだから、そこを破壊すればいい。
病巣から派生する、さらゆる個別の細かな症状は、それによってすべてなくなる。
枝葉ばかりに目を奪われると、一番大事な元の破壊ができなくなる。

岩波先生のプログラムの特殊性、すごさに戸惑う人は多い。いいや戸惑わない人はいない。
私も正直最初は戸惑った一人だったが、そういう人が一人でも少なくなって、不安が解消されればと願っている。

話を聞いてもらって治ったのならば、私も一人で治すことができただろう。
それぐらい私は自分のうつ病という症状について研究してきた。
だが、治らない。治せない。どうやっても何をやっても。

問題はそこじゃない。心の悩みは話だけでは治らない。
感情、本能から治さなくてはいけない。
そしてそれができる腕を持っていると言えるのが、岩波英知という男だろう。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。